がんばらんば国体 -自転車-

西の果てでは、プロスポーツや国内トップクラスのアスリートの競技を生で見る事はほとんど出来ない。
45年ぶりに巡ってきた地元開催の国体。国内トップレベルの競技を生で見れる。
そんな思いで、自転車競技の会場へ出かけた。

撮りなれたモータースポーツとは異なり、エンジンが発するエキゾーストノートは聞こえてこない。
自転車のチェーンの音、タイヤが路面を蹴る音。そして、空気の壁を人と自転車が切り裂いて行くわずかな音が聞こえるだけである。
あとは、選手をサポートする方々の声援が飛び交う。
人生初の自転車競技の撮影に挑んだ。
a0040269_22324441.jpg
a0040269_22325624.jpg
a0040269_22505344.jpg
a0040269_22331254.jpg
a0040269_22333058.jpg
a0040269_22334941.jpg
a0040269_2234797.jpg
a0040269_22342419.jpg
a0040269_235469.jpg
a0040269_2235685.jpg
a0040269_22352614.jpg
a0040269_2236857.jpg
a0040269_2253286.jpg

[PR]
by lin-kichiji | 2014-10-16 22:40 | 日本 | Comments(2)
Commented by MICROPARIS at 2014-11-29 12:49
この自転車競技はキチジらしくて素晴らしいね!
躍動感と緊張感が伝わるよ。
Commented by lin-kichiji at 2014-11-29 23:20
MICROPARISさん。ご無沙汰しています。
今回初めて競輪場で撮影しましたが、金網が二重でそれも目が細かくてチョッと苦戦しました。
最終レースまで居たかったのですが、相方に呼び出されて夕刻の光での撮影は叶いませんでした。(泣。
お褒めのお言葉励みになります。
<< がんばらんば国体 -バレーボール- 冬支度 >>