久しぶりに 続続続続

中国生まれの小生のパソコンの話をしようと思い年末より書き始めましたが、話が脱線したしまい年を越してしまいました。

上海から、HDD:80Gとメモリー:512MBを買って来た所まででしたね。

その週末になり、買ってきたHDDとメモリーを搭載開始!
生まれてこのかたパソコンのキャビネットを外すのは7,8年ぶり。SCSIボードをさしたくらいです。
マイクロタワーなので、サードドライブになるHDDは、厄介なところに取り付く。プライマリー、セレイブとつぶやきながら、ピンを差し替え、UATAのケーブルを差し込む。メモリーも差し込んだところで電源を入れる。
BIOS設定~。と思いきや。BIOSが立ち上げらない。慌てた!電話した!レスキュー同僚に!
『M/Bを枯らして下さい~!』だって。何?M/Bにある、ボタン電池を外せばよいとのこと。
無事、BIOSが立ち上がった。BOOT !BOOT!と思いきや、どうも追加した、HDDが認識されていない。もう一度、キャビネットを開け、UATAのケーブル、ピンの位置を確認。
再度、だめ。光学ドライブと入れ替えてと、光学ドライブが認識されず。
どうも、UATAのセレイブの差込口が甘い。おかしい。

翌日、レスキュー同僚に相談したら、余っているUATAケーブルをもって来てくれました。
仕事もそこそこに部屋に戻り、再度組み立て。やりました。認識しました! HDDを初期化して、ハイ終わり。
メモリーも無事認識しています。1.5Gになりました。重かった画像が、軽く処理できます。結構効果あるんだ~。

妙なところで、『中国製品』にやられてしまいした。やはり、UATAケーブルがおかしかったですね。でも、勉強になったな~。

では、また続きを。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-01-06 23:30 | 雑談 | Comments(0)
<< やられた! 上海観光 >>