中国製EFアダプター

上海で調達したM42 -EFアダプターをちょっと紹介したい。

以前にもこのブログで紹介したが、チョ~安く、なんとネゴして40元(約600円)である。
a0040269_21212981.jpg

左が日本製。 右が中国製。

やはり”ただし”が付くのである。
ロックピンがかからない。後玉がミラーに当たる。厄介者である。
ロックピンはすぐに解決。
後玉がミラーに当たるのは?
M42?ねじ込み?
そうである。このアダプターとレンズの間に、スペーサーをかませればOKのはず。
a0040269_21215445.jpg

薄いアクリルシートでスペーサーを数枚製作し、アダプターとレンズ間に取り付け。
a0040269_21221834.jpg

”MAN”の文字の下に、6枚くらいのスペーサーを入れています。6枚くらいで1枚を入れたり抜いたり。ミラーと干渉しなくなるところでOK。ただし、レンズの文字は真上に来ません。しょうがない。安いんだから!
a0040269_21225516.jpg

レンズを取り付けた状態。左がTAKUMAR 28mm F3.5 日本製アダプター
右がTAKUMAR 50mm F1.4  中国製アダプター。
明らかに、”質”の違いが見て判る。
a0040269_21233445.jpg

無限遠はちょっと怪しいものの、なんとか両レンズとも、アダプターを共有せずに使える様になったのは嬉しい。
やはり、一昨日のゴルフボールではないが、”安いものには訳がある。”のである。
”安い”訳を理解すれば、楽しい買い物かもしれない。ちょっと大変だけど。
理解してなければ、ゴルフボールみたいに、”トホホ”なのである。

試写!
a0040269_2274253.jpg

5D TAKUMAR 50mm F1.4   1/640 F5.6 
こんなものでしょう!
[PR]
by lin-kichiji | 2006-03-08 22:18 | CAMERA | Comments(2)
Commented by hunau at 2006-03-10 17:33
面白いですねぇ。なんかそうやって自分の手で、工夫して使えるようにしたものって本当に嬉しいというか、誇らしいというかそんな感じがしますよね。しかし、600円は安いっ!! それなら、工夫しようという気持ちも、ふつふつと湧き起こりますね。
Commented by lin-kichiji at 2006-03-10 20:34
hunauさん、いらっしいませ。
小生、貧乏性なんですよ。使えそうと思ったら、すぐごそごそし始めて。
中国には”ごそごそ”すれば、使えそうなものが有る様な、無い様な。 給料が出たら、上海に”ごそごそ”できそうな物、探しに行って来ます。
<< 開幕! 偽物? >>