春の夜長に

昨日は、ネットが繋がらなくなり、”切られたか?” 誰から?それは、この場では言えません。
良く考えたら、月々のプリペードで繋いでいるADSLが1ヶ月を超えたからでした。

で、何をしたか?
以前、上海で買った怪しげなウクライナ製レンズKALENAR-5H 100mm F2.8のレンズのカビが気になっていたもので、おもむろに分解し始めたら、以外と簡単に分解できたのでありました。
分解したのが下の画像。右の方が、後ろ玉。左の方が、前玉,ケースになります。レンズは全部で5枚構成です。
a0040269_23192357.jpg

前玉は3枚組。1つのケースに入っています。
a0040269_23202086.jpg

後ろ玉の2枚。奥に見えるレンズにカビが出ていまして、磨けど磨けどカビで出来た染みまでは取れませんでした。
a0040269_2320464.jpg

前玉と後ろ玉を組んだ状態。5枚のレンズがアッセンブリーとなって、ケースの中に納まります。これが、ケースの中で前後しピントを合わせる訳ですね。
a0040269_23211081.jpg

無事、組み上がった状態。実は、組めなかったらどうしようと思っていましたが一安心。
a0040269_23213253.jpg

で、試写。部屋に飾っている掛け軸です。とりあえず写っていますし、レンズ側の距離表示も合っていますし、問題なく組めた様です。

a0040269_2324484.jpg

とりあえず、再度昼間試写してみようと思います。
組方が失敗しても、これからカビが出ても、分解の手順がわかりましたので、対応可能ですね。
今、気になっているのが、Takumar 50mm F1.4 。結構、ゴミがすごいんですよ!
今度、分解してみるか?でも、前に分解した時には結構難儀だったよな~

※ レンズ用語に誤りや、注意点など有りましたらご教示頂けたら幸いです。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-03-29 23:00 | CAMERA | Comments(0)
<< 昨日の 週末は・・・ >>