やはり一大事!

先般、分解清掃したKARENAR-5H 100㎜ F2.8の無限遠が全く出ていないのが判明。
組間違えた?何かヘマやらかした?
でも、買った当時の画像を見る限り、ちょっと甘いが無限遠は出ている。
で、急遽分解!レンズの組間違いも疑い、後ろ玉を入れ替えたが、最初に組んだ物が正解。
カメラの受光部とレンズの位置が変わったと言う事だから??? え!マウント改造?
いやだな~。と思いつつ、レンズの前後にさせるスクリューの底の部分になにやら有る。
なんと、ボルトが一本グリスまみれで有りました。そして、固定してあるべきマウント固定ボルトが緩んでいます。
原因解明!これらのボルトが邪魔をし、ケースの底まで行かなければならないレンズが途中で止まり、無限遠が出なかったのです。
ちなみにこのボルト。小生が前回分解した際に、落としたボルトでは有りませんよ!分解したボルトは全て取り付けしましたから!
このKARENAR-5H。購入する時にすでに分解した跡が有り、多分、以前分解した方が落としたボルト、そしてボルトに締め忘れが有ったのでしょう。
一様、全部点検し組み直し、無事無限が遠出る様になりました。と言うか、無限遠を過ぎてしまいした。スクリューの噛み合わせを調整すれば、ピントリングの無限遠とレンズのストロークを合わせられるのでしょうけど。トライしましたが、上手くいかず諦めました。
a0040269_18544345.jpg

レンズをストロークさせるケース。左側がカメラ側。
a0040269_18552939.jpg

緩んでいたボルト。しっかり締めててよ!
a0040269_18554932.jpg

落ちてたボルト。何で有るのさ!
a0040269_1856623.jpg

絞りを調整するカムです。
a0040269_18565596.jpg
a0040269_18571337.jpg

 5D KARENAR-5H 100㎜ F2.8  1/1000 f4
 雨で見難いですが、ばっちり無限遠出てます。一安心。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-04-09 19:01 | CAMERA | Comments(2)
Commented by konishi_yasuhiko at 2006-04-10 11:47
無限出てよかったですね~
でも、自分は恐くて分解する勇気がありません。
凄い!の一言です。
Commented by lin-kichiji at 2006-04-10 22:55
konishi_yasuhikoさん。いらっしゃいませ。
まだ不具合が少しだけあるので、もう少し調整しようと思ってます。
あの~。油まみれの手で、京子さんに近づいたら怒られますよね。
<< 中国の春 定点撮影 >>