興国寺塔

実は、私が住んでいる街の隣街 江陰市に出かけてきました。
以前にも、 ”プチ万里の長城” ”孔子が居た”などのタイトルで紹介している街です。

行き交う、自転車、バイク、電瓶車を撮影した後、ぷらり散歩。でも暑い!
ホテル前の駐車場に目に付いたデカイ地球儀のオブジェ
ただ単に置いてない。水圧で回ってます。
a0040269_23561530.jpg

 EOS-5D Vivitar 19mm F3.8



このオブジェを撮っている時に、塔が見えまして行ってみる事に。

興国園と書いてある門をくぐると、そこは公園。
a0040269_0531916.jpg

さらに、奥に進むと、塔が見えました。
a0040269_021217.jpg
a0040269_02261.jpg
a0040269_025081.jpg

a0040269_046867.jpg

 全てEOS-5D Vivitar 19mm F3.8

石版に記してあるものを見ると、
江蘇省文物保護単位と書かれていまして、日本で言う所の重要文化財ですね。

この石版の解説を見ると、
公元(西暦)976~983年に建築 
公元(西暦)1925年 軍が発砲した弾が被弾し塔が破損。
公元(西暦)1982年に保護単位になり、1985年7月~1986年12月にかけて修復を行った。

と書いてある模様です。
かなり割愛させて頂きました!すみません。
danyiさん。助けて~
[PR]
by lin-kichiji | 2006-08-01 00:27 | 中国 | Comments(7)
Commented by おじゃまします at 2006-08-01 01:09 x
一枚目、国連本部、こっちへおいで~状態かと思ってしまった(^^;
めっちゃ歴史のある塔みたいですが、修復は、やっぱ文革一段落してからだったんですねぇ
Commented by おじゃまします at 2006-08-01 01:18 x
追加です(^^;
RAWShooter Essentialは

ttp://soft.photoracer.net/

に本家紹介と日本語化バッチがありますー
Commented by lin-kichiji at 2006-08-01 01:40
中国と言う意味は、世界の中心と言う意味だそうで。こっちへおいでは正解かも知れません。
修復は私なりに、そう解釈しました。実は、被弾に前にも、修理したと書いてある様な・・・

しゅうたーえっせんしゃる 了解しました! ありがとうございます。
Commented by Capucci-mm at 2006-08-01 07:42
これまた広角好きの私にはたまらない被写体です(^^ゞ
そちらの日差しもかなる強いみたいですね~(@_@)
Commented by konishi_yasuhiko at 2006-08-01 10:01
梅雨明け宣言された東京がすかっと晴れたのは1日だけです。
暑いッとまでいかないですね~
Commented by lin-kichiji at 2006-08-01 23:41
そう思いました! カプチさん。
ハイ、日差し強いです~ 溶けそうです~
Commented by lin-kichiji at 2006-08-01 23:44
konishi_yasuhikoさん。お久しぶりです。 たまに、ブログ見せてもらってます。ポリポリ
そうですか!東京はスカッとしませんか。
でも、スカッとしたらしたで、大変だったりして
<< 祝! 移動手段 >>