もしや???

一昨日に上げた上海のスナップの写真。
これは??? と気付かれた方いらっしゃいます?
a0040269_22545671.jpg

NIKKOR 50mm F1.2 1/ 8000

コンクリート電柱の鉄筋が見えている! 正解!
これは、非常に危険で、電柱が崩壊する恐れが十分有ります。
至急で交換が必要ですね。

もう一つ問題が!
写真の左下の方に黒い縦の曇りが見えるでしょ。判ります?

もしかして。
レンズを変えて試写。ピントが合っていないのは、ごめんなさい。
a0040269_236929.jpg

EF200 F2.8L 1/8000

やはり出ました。
見えます?左上に、黒い曇りが。
高速シャッターの時にどうも、カメラのシャッターユニットに不具合が出ている模様。
えぇぇ~ どうしようぉ~

EOS-5Dのシャッターユニットの耐久回数は10万回。
07年2月にキャノンQRセンターでセンサー清掃時に調べてもらったら2万回ちょっと。
同じ様なペースで一年間撮ったとして、合計4万回。良く撮って5万回。
私の感覚では10万回の半分程度。
もし10万回に達してなく、この様な不具合が出たら、無償修理なのかなぁ~

点検に出すまでは、スローシャッターしか切れないですね。
えぇ~ 壊れる前兆???
[PR]
by lin-kichiji | 2008-02-21 23:26 | CAMERA | Comments(4)
Commented by 近ちゃん at 2008-02-22 20:44 x
今晩は、
最近の日本での映像ですが、先ほどの中国の大雪で送電線の鉄塔がかなり倒れているようですね。日本では考えられません,強度不足と報じていますが、被害総額は4兆円と報道されています。
上海浦東地区のビルも1年間に数ミリづつ傾いているとか
何十年後には斜ビル群が出来るとか・・・・・・?
無いとはいえませんね。
Commented by wakaba-FD at 2008-02-23 00:36
kichijiさん您好。
ホントだ!鉄筋剥きだし( ̄□ ̄;)
上海辺りだと、突貫工事でコンクリートの材料にちゃんと塩抜きしていない海砂とか使ってるのかも・・・
それはさておき、
本当に影が写ってますね・・・
5Dは結構頑丈な機種らしいですが、やっぱりシャッターが一番酷使されますからねー。
私の5Dは本日通算撮影枚数1万枚を超えました。これからが耐久勝負です(汗)
Commented by lin-kichiji at 2008-02-23 14:26
近ちゃんさん。
中国では建築物の設計時に、耐震構造をさほど考慮しませんし、長江から付近から南は、積雪は考慮していません。
それに、施工技術は日本に比べると相当差がありますからね。
これが出来ていれば、中国と言う国はすごい国になっています。
Commented by lin-kichiji at 2008-02-23 14:31
wakaba-FDさん。
よくご存知で。海砂かどうかはわかりませんが、とにかく施工技術が低すぎます。材料管理も悪すぎるし。
それに、こんな電信柱を放置する事も本当はまずいのですが。
自身がないので大丈夫なのでしょうね。

写真に出てるのでしょう。
多分、高速シャッター時にシャッター幕がバウンドしているのではないかと。推測ですが。
しばらく、修理に出すことが出来ませんので、騙し、騙し使うしかありません。
<< 日本にいます。 上海市 光复路 >>