コンクール

週末になると、子供ネタになりつつありますね。(笑

詩吟のコンクールです。娘の。
私が居ない間に、詩吟なんて習い始めてね。
でも、オヤジは詩吟がどんなものかも良く分かってない奴です。

やっぱり、オヤジはカメラを担いで出かけるのでありました。
a0040269_2210710.jpg
a0040269_22102919.jpg
a0040269_22105185.jpg


詩吟のコンクールって、ご来場になられる方々は、ちゃんと正装されて来られるのであります。
私なんてポロシャツにジーンズ。それに、中国で引きづりまわしたボロボロのカメラバックを担いで、前の列に陣取る訳ですからね。
失礼極まりない奴です。
でも、出来るだけシャッターの音と、後ろのお客様には気を使ったつもりですがね。

少年の部で我が娘が詠う訳ですが、こっちまで緊張して写真を撮る場合じゃありません。
それに、シャッターの音で気が散りやしないかと。<親バカ、小心者です。
そうこうするうちに詠い終わりまして、お昼に結果発表。

結果は何にも無しよ! です。 我が子ですから当然です。
ちなみに私の写真は、我が子だけ撮れてませんでした。(笑
[PR]
by lin-kichiji | 2008-05-25 22:26 | 雑談 | Comments(4)
Commented by wakaba-FD at 2008-05-26 23:53
娘さん詩吟するんですかー!
昔、中国文学科にいたことがありまして、詩吟の難しさは何となく分かります。
親子共々、たいそう緊張されたことでしょう。
それにしても、多彩な才能をお持ちのご家族で・・・(^_^)
2枚目、緊張感が伝わってきます。
Commented by lin-kichiji at 2008-05-27 22:16
wakaba-FDさん。
全くと分かっておりません。詩吟の事。ダメなオヤジです。
あのぉ~ 家には多彩な才能なんて持ち合わせた者はおらず、すべて中途半端なんです。
性根から鍛えなおさないと、通用しないのです。(泣
Commented by hunau at 2008-05-28 11:54
いやはや、渋いですねぇ~
詩吟をお選びになるとは、なんか妙にうれしいじゃないですか。

5Dは比較的静かなカメラですが、やはりシーンとしたホールではそれなりにシャッター音が響くかもしれませんね。

セーターやトレーナーみたいな分厚いのでくるむと結構遮音されますよ。

328装着ならトレーナーの腰の方をレンズの先にして、首の部分からカメラ
のファインダーをのぞいて、そでから手を突っ込んで、反対側の袖を
カメラに巻きつけるようにして遮音を高めるという感じで・・・
Commented by lin-kichiji at 2008-05-28 21:58
hunauさん。
家の娘は、根性無しですからなんとなく出来そうぉ~ そんな感じではじめたみたいですけど。
でも、この詩吟の世界も、精魂込めて詠わないとダメみたいですね。
家の娘なんて、精魂なんて全く感じられず・・・

幸い詩吟は伴奏が入るもので、思った以上にシャッター音が目立つ事は有りませんでした。

しかし、トレーナーの袖にレンズ、首から覗いて、反対の袖からシャッターを押す???
傍からみてたら、挙動不審の観客になりかねませんね。(笑
ちょっと工夫して、消音カバーでも作ってみます。
<< 抜け出して。 試練 >>