カテゴリ:エコ( 9 )

LED電球

昨年、自宅を改築した際に、思い切って使ってみようかなぁ~ と思ったLED電球。
でも、最近では電球型蛍光灯もとっても頑張っていて、60W型の電球型蛍光灯でも10Wですから。それに10000万時間の長寿命。1日4時間使っても6.8年ですから。
最終的には、金額の差でLED電球は見送ってました。
a0040269_223449.jpg


会社に出入りする業者さんから「kichijiさん。使っていてくださいよ!」と頂いたLED電球。
社内で使うところを探していたのですが、「自宅で使われてみたら?」と頂いた業者さんに促されて自宅の電球に付けてみました。
正直、明るいです。同じ60W型の電球型蛍光灯に比べると明るいです。消費電力も8.7Wですからね。電気屋さんの目からみたら魅力です。
a0040269_224314.jpg
しかし、長寿命40000時間だそうです。
おいおい。そんなに長い時間テストしてないでしょ!? 24時間、365日で4.5年ですから。
頂いておきながら、揚げ足を取るようなことをしたらだめですね。(笑

近い将来、LEDの価格も下がって、もっと高性能になって、照明の主流になるんでしょうね。


注)このLED電球は写真のような密閉型の照明器具には入れて使っちゃダメっ!と書いてありますので。ご注意の程。実際使用に際しては、制限が多いみたいですよ。
[PR]
by lin-kichiji | 2010-02-11 22:15 | エコ | Comments(4)

本格的です。

a0040269_21341230.jpg

自分でも言うのもなんですが、こんなチェーンソーを山に持ち込んで木を切り出していると、一端の山師状態です。
急いで薪を作らないと、冬に間に合わないよぉ~<今年は間に合わないと分かっていますが。
[PR]
by lin-kichiji | 2009-04-29 21:34 | エコ | Comments(6)

蒔き割り開始。

今日から蒔きを割り始めました。
と言っても、蒔きはどうしたの???
それはね・・・  今、山々は森林整備と言う名の下に、植林された杉などの間伐作業が行われているんです。
で、しかるべき所にお願いして、間伐された杉や雑木を貰いうけています。
a0040269_224683.jpg

しかし蒔き割りと言っても、ここまでたどり着くのに長かった。
倉庫を整備して、蒔き置き場を確保して、古くなった鉄骨を整備して。
やっと、蒔きを割れるところまで来ました。

道具は?
そう、道具なんですね。
実は、家の改築で蒔ストーブを導入する事が決まった時点、具体的時期は私が右足首脱臼骨折で入院する前にチェーンソーを購入。
斧はと言うとなんと、倉庫の中から出てきました。
かなり錆びてたんで、バフで錆を落としてみると、ビックリ!私の爺さんの名前が刻んでる。
由緒正しき、我が家に受け継がれる斧なのかい!こりゃ大事にしなければ。
a0040269_2242694.jpg

a0040269_2232414.jpg
a0040269_2234768.jpg

蒔き割りも、コツを覚えるとスコン!スコン!と玉切りされた丸太が割れてくれて、なかなか楽しいやん!
そうそう、木って割らないと乾燥しないそうです。それに乾くまで時間が掛かるみたいです。
[PR]
by lin-kichiji | 2009-04-18 22:10 | エコ | Comments(2)

見てきました。

今年の初めから蒔ストーブ、蒔ストーブと言いながら、実は本物を見たこと無かった私なのであります。見たことも無い蒔ストーブの蒔置き場をせっせと週末になると作っていたわけですが、ようやく一段落つきまして、やっと蒔ストーブを見に行く事に相成りました。

専門誌やネットで調べると、我が家からそう遠く無い所に取扱店がある事が判明。
取扱店に連絡を取り出かけることに。
途中から迎に来てもらい店舗へ到着。
店舗と言っても、人里から入った山中。そこに小さめのログハウスがあって部屋の中へ。
部屋の中へ入ると、正面に蒔ストーブと店主が鎮座なされてました。
a0040269_2154169.jpg

店主と挨拶を交わして、この店を知ったきっかけとか、取扱いメーカーの説明とか。
話が進むうちに突っ込んだ話なってきまして、家の改築図も持ち込んでましたんで、具体的に「あーだの」、「こーだの」と。
後日、こちらからちゃんとした資料をそろえて、見積もりを頂くことになりました。
a0040269_21543913.jpg

今回見たストーブは小さな蒔ストーブだったのですが、やっぱり魅力的で石油ストーブや電気ストーブとは違った暖かさがあると再認識した次第でした。

a0040269_21573597.jpg

店舗を出て人里に出ると、かなりの人出で賑わっておりました。
桜陶祭:波佐見焼きの窯元と桜をめぐる催しものです。
せっかくだからと、窯元を尋ねて歩き始めたものの、連れの子供は興味が無く、いや、無いのではないが早くお昼ごはんが食べたいと。
実際、当の私も腹が減ってしょうがない状態。
やむなく、桜陶祭をあとにするのでした。
a0040269_21585467.jpg
a0040269_21591733.jpg
a0040269_2272414.jpg
a0040269_21595283.jpg

[PR]
by lin-kichiji | 2009-04-05 22:11 | エコ | Comments(6)

リサイクル

年度末から子供を撮る機会が多くて、ついでと言っては何ですが、他所のお子様も撮る事も。
そうなると、写真をプリントをして配らなければならない訳ですが。
a0040269_025292.jpg

一月を過ぎて、我が家のインクジェットプリンタのインクが無くなってきたと警告が出されて、アッという間にインクが無くなって、肝心要の時にプリンタが使えない!
インクを買わなきゃ。 店舗に行くのもめんどくさいんで、通販で買う事に。
ネットでインクジェットの通販を検索していたら、リサイクルのインクジェットの通販サイトが。
どうしようかなぁ~ 通販でリサイクルインクは???
ちなみにブラックで純正だと@1,160.-くらい。
サイトのリサイクル製品だと@680.-。(3個まとめて買った場合ね。)
よくよくサイトの説明を見ると、「当社が再生した日から1年保証」とも書いてある。
大事なプリントはお店でやってもらう事にしていますので、割り切って!
えぇ~い!買っちゃえ!
a0040269_025049.jpg

先週はじめに物が届いて、かなりの枚数のプリントをしましたが、特に問題は無いみたいです。
これはこれでハズレじゃなかったみたいで一安心。
ちなみにダンボール中には、空になったインクカートリッジの回収の案内もされていました。
a0040269_0254190.jpg



話変わって、ETCの補助金が140万台まで拡大されましたね。
しかし、私の様な田舎に住むところでは、一端店舗から無くなったETCは何時入荷がされるか分からない状況です。<ETC補助金乗り遅れ組です。(泣
ETCが有れば、鈴鹿まで1000円とは言わずとも、格安高速料金で行けたんだろうなぁ~
[PR]
by lin-kichiji | 2009-04-04 00:46 | エコ | Comments(0)

冬支度。

何言ってるの?まだ、冬なのに。
と言われそうですが。
次来る冬のために準備を開始しています。
a0040269_21481053.jpg


More
[PR]
by lin-kichiji | 2009-02-11 21:56 | エコ | Comments(4)

チョッと嵌ってます。

嵌るのはレンズ沼じゃ有りません。

新年はじめのブログにも書きましたが、「現状の立て直し。」
その一環として、チョッと家の改築を行おうかと思案している最中で御座います。

実は、設計事務所と話をしていたのですが、私の怪我や身内からのヨコヤリ、勤務先の*+?(&%$が有ったりして設計事務所さんに対しては白紙にしてしまいました。
設計事務所さん。すみませんでした。
この改築計画は一時断念しかけたのですが、ある程度プランは出来ているのだから、「後は自分でやるか!」で、現在私が新しい改築計画案を作っています。
当然、大工仕事は出来ませんので、改築は大工さんに任せます。
a0040269_23341897.jpg

今回の改築の目玉。
蒔ストーブです。
これは、設計事務所さんが提案して頂いたもので、この案をそのまま頂いております。
一体、どの位の大きさの物が必要なのか?値段は?設置費用は?等々。
いろんな疑問が有りまして、蒔ストーブのQ&Aなる雑誌を購入して熟読しております。
ちなみに、来年の冬は暖房の為の灯油は「0」の予定です。
a0040269_23334432.jpg

余談ですが、新築住宅や改築の際に高効率エネルギーシステムを導入すると補助金をもらえる制度があり、一年のうち数回公募があってます。
要するに、次世代エネルギー基準どおりの断熱材を天井、床、壁に入れたり、ペアガラス(複層ガラス)のサッシに取り替えたりすると、材料代と施工費用の1/3が補助金としてもらえるという制度です。
ちなみに私も先月初めに公募を知り、あわてて資料を作って送りましたが、選考対象になったかは???
だって、個人での応募は駄目だった様な・・・ ここんところ、よく聞かなかったもんなぁ~
[PR]
by lin-kichiji | 2009-01-04 23:36 | エコ | Comments(6)

電池交換ステーション

数日前に、このブログで、

各自動車メーカーに対して自動車の次世代エネルギーの規格を決めて、スタンドを整備すればいいじゃないの!
水素ステーションとか電気ステーションとか。

なんて、私がほざいておりましたが、実際に電池交換ステーションという形で計画が始まってますね。

電池交換ステーション
[PR]
by lin-kichiji | 2008-12-11 12:31 | エコ | Comments(2)

40年。

タイムリーじゃないネタですみません。
ホンダがF1からの撤退を先週金曜日に発表しましたが、正直驚きましたし、今の経済状態は相当深刻なもと実感させられました。

今回のホンダのF1の撤退に関する皆さんの反応は、一様にして「残念。」その言葉が大半の模様です。
そして、モータースポーツが置かれる立場も微妙に変化してくるのではないかと。そんな意見もあります。
以前にもこのブログでモータースポーツと環境問題について書かせて頂いた事がありましたが、ホンダのF1撤退で日本でのモータースポーツ位置づけは、当然変わってくるでしょうね。

40年。この数字は現在採掘可能な石油はあと40年と言う事です。
もし、採掘が安易で巨大な油田が見つかれば、その年数は伸びるのでしょう。
自動車という機械装置は、エネルギーを多量に使用する装置として、エネルギー改善が求められている機械装置の一つです。
今、安くなったガソリンもそう遠くない将来、とてつもない価格に跳ね上がるでしょう。
そして、CO2の排出量の削減の規制も強められるし。
要するに、化石燃料で車を走らせる事はこの先だんだん難しくなるという事です。
a0040269_2304654.jpg

知ってます?ホンダは今年6月アメリカで燃料電池車をリース開始、続いて11月に日本でもリース開始。そして、来春には新しいハブリッド車の販売開始を行う。
ホンダのF1からの撤退の真意は環境問題へ本腰を入れる為の英断ではないかと。
(注:ホンダの回し者ではありませんので。)

ガソリン一滴でどれだけのパワーを出すか?そんな開発はもう過ぎ去り、水で車を走らせられないか?
今正に時代から要求されてる究極の技術なのかも知れません。
巨額なF1投資より、環境対策車をいち早く開発した自動車メーカーが生き残ってゆくのでしょうね。

そして、モータースポーツは?
本音大好きモータースポーツ。環境と共存する形で続いて欲しい!

お偉いさんに対する愚痴です。
[PR]
by lin-kichiji | 2008-12-07 23:06 | エコ | Comments(2)