<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

近くの・・・

近くのお寺に出かけてきました。

a0040269_2384834.jpg

5D TAKUMAR 28mm F3.5 

a0040269_2392961.jpg

5D TAKUMAR 28mm F3.5 

a0040269_2395746.jpg

5D TAKUMAR 28mm F3.5 

a0040269_23101056.jpg

5D MC KALEINAR-5H 100mmF2.8


ここにはあげていませんけど、僧侶といろいろ話し一枚パシャリ。現像して渡す事になりました。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-27 22:16 | 中国 | Comments(2)

同期のエール

とうとう、SUPER AGURI Formula 1 が 開幕バーレーンGPまで二週間余りとなって、やっとサーキットを走り始めた。 とにかく、純日本F1チームとして是非とも頑張って欲しい。 小生としては、シャーシは童夢製と願いのだが。

小生が、初めてサーキットにい行ったのは、20歳なったばかりの頃。西日本サーキット 全日本F3000だった。 このときに激しくアナウンスされていたのは、鈴木亜久理氏だった。 当時、高橋国光、長谷見、星野、中嶋、岡田、等を相手に、狭い西日本サーキットで、バトルを繰り広げていたのを思い出す。あの頃から、サーキットのアナウンスで『アグリが行った!スーパーアグリだー!!』と連呼していた記憶がある。

その後、フットワークのスポンサーを得、国際F3000、F1に上がり、日本人初の3位を獲得したのは、モータースポーツファンであるならば、誰でも知る所である。
亜久理氏は、F1チームを転々とした後、国内に戻り、SUPER AGURI RACING TEAMそしてA.R.T.Aを発足。A.R.T.AはF1を目指す底辺層からのレーサー育成チーム発足だった。

SUPER AGURI の初代レギュラードライバーは、金石勝智氏である。
金石氏は、小生がサーキット通いでをし始めた頃に、全日本カート チャンピオン とやらで、鳴り物入りで、サーキットにやって来てミラージュ転がしたり、FJ転がしたりで、『恵まれてるな~』と言う思いで見ていた。我々が置かれている環境と対比した世界に居る人だとの思いだった。
彼は、小生がサーキットに行く度に彼もいた、ビックレースのサポートレースの時も、カメラを抱えて行った時も彼は居た。年齢も小生と同じぐらいである。年を老いてごとに、妙な親近感を覚え、好きなレーサーとしてレンズが向いていた。

今日、hunauさんのブログを見ていたら、なんと金石勝智氏が今期からA.R.T.Aの監督としてFNへ参戦らしい。
彼は、まだ30代なのである。国光、星野はもっと長く走っていたぞ!
ヤクルト古田ではないけれど、監督兼選手でいけるはずだ!走れ!!もっと走れ!!!
サーキットの同期としてのエールである。(ちょっと違う?)

a0040269_2314844.jpg

EOS-1N EF300 F2.8 × EX2 
Aug.14.1999 / Formula Nippon Test / C.P.MINE

a0040269_232038.jpg

EOS-100 EF200 F2.8
May.17.1997 / Formula Nippon R-2 / C.P.MINE

kishiji 's photo galleryより
http://s1.muryo-de.etowns.net/~kichiji/hp7.html

※ 文章が長くなりすみませ~ん。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-26 00:30 | MOTOR SPORTS | Comments(3)

ごそごそ

昨晩は、帰宅早々転寝してしまったもので、夜中は寝つきが悪くごそごそ。
a0040269_22503128.jpg

 5D TAKUMER 50mm F1.4  逆さに!

この時計、いつもしている腕時計。13、14年ぐらいしています。
何かこう撮れば、ノスタルジックな、高級感あふれる時計に見えますね。

今回琢磨さんに逆さになって頂きました。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-23 22:55 | 雑談 | Comments(2)

上海ネタ

またまた。上海ネタで。

中国と言えば、日本に比べれば”まだまだ”と言ったイメージが大半方がお持ちでしょうが、上海市内のある一角に入れば、ぜんぜん中国とは思えない街に行き当たる。
そこが、黄陂南路 界隈である。

a0040269_22531934.jpg

5D TAKUMER 50mm F1.4

a0040269_22543257.jpg

5D TAKUMER 50mm F1.4

a0040269_2254349.jpg

5D TAKUMER 28mm F3.5

a0040269_22581289.jpg

5D TAKUMER 50mm F1.4


ここのは、どうも欧州方が多く滞在されている街のようで、ヨーロッパ的雰囲気をかもし出している街角である。
歩いてる方も、白人の方がをよく見かけるし、レストランやカフェに入ると、白人の方が大半の場所もある。ちょっとおしゃれな店に入ると、英語で話しかけられる。(中国人とは思われて無い模様) あまり英語も達者じゃないので、半分英語、半分中国語の状況で意思伝達を行っている。
中古で買った”怪しげなロシアンレンズ”の試写をここに選んだのは、フェラーリも居るし、いいカフェも有るので選んだ次第で。
現在、小生の居る地域は、本当に田舎で何も無い場所で、皆さんがイメージする”中国”である。たまに上海に出てきた際には、ここで気分転換を行っている訳である。


話はぜんぜん変わって、ブログのスキン変えました。リンクも貼れる様になりました。
皆さん、たまに覗いてください。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-23 01:23 | 中国 | Comments(6)

怪しげなロシアン

昨日、買ったロシア製レンズを早速試写。
a0040269_0155220.jpg

a0040269_224792.jpg

a0040269_0171043.jpg

 5D ロシア製 100mm F2.8 すべて開放撮影

ディスプレイに出してみて、結構撮れてます。
開放の割には、まずまず。購入価格かれすれば十分、いや掘り出し物かも知れない。それに、小さく取り回しもよく、フードも出てきてなかなか”こしゃく”なレンズかも知れない。
しかしながら、100mmとなると結構手ブレが出る。 5Dのレリーズが調整が出来れば良いのだが・・・。
ちょっと愚痴になるのだが、縦位置グリップのレリーズボタンとボディーのレリーズボタンが全く感覚が違って、縦位置に構えたときには、レリーズが軽く浅く、ボディーの半押し感覚で触れるとレリーズしてしまう。小生は立て位置グリップのレリーズの感覚が良いのだが。しかし、CANONからは、”5Dはレリーズ調整が出来ない”との返答。

昨日上海に出かけた甲斐がありました。上海には大量の中古品は有りませんが、宝物探しみたいで結構楽しい。今度はあの玉を・・・。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-21 00:34 | CAMERA | Comments(5)

上海でレンズ沼

レンズ欲しさにたまらず上海へ。
a0040269_223312.jpg


下の画像が、上海市内でカメラ機材を売っているビル。ビル内には、撮影機材に関する小売屋さんが多数入っています。

で、お目当てとする、中古レンズ屋さんへ。
東京や大阪みたいに沢山の中古レンズは無いが、まぁ~一通り有名メーカーの中古レンズ、そしてカメラが有ります。
NIKOR 50mm F1.8   SMC-TAKUMAR 55mm F1.8  ロシア製100mm F2.8 を見つけて、試写させてもらいました。(パソコンが有りましたので、モニターで確認!)
結構当たり前に、この店にはいろんなアダプターが売って有ります。
a0040269_22332934.jpgSMC-TAKUMAR 55mm F1.8の試写。













a0040269_22335744.jpgロシア製100mm F2.8の試写。













SMC-TAKUMAR 55mm F1.8は、NIKOR 50mm F1.8よりも接写が出来、結構写りも良かったのですが、カビがひどく見送り。
で、結局、ロシア製100mm F2.8を購入。
このレンズ、NIKOR Fマウント(?)。ちょっとカビ有りますが、写りには影響なし。
気になるお値段は、レンズ:480元 NIKOR-EFアダプター:160元。 値合して600元也!
日本円(今日のレート)で8,800円!!!
レンズはともかく、アダプターがめちゃ安!日本で買えば、万円じゃないかな?メッキ仕上げで加工精度も結構有ります。マウントリングを傷つける事は有りません。

他の店も散策。
もうひとつ、M42-EFアダプターを欲しいなーと思いつつ、見つけました。M42-EFアダプター。
なんと60元。約880円! 超安い!! でも付けてみると、ボディーのロックピンがかからない。レンズの文字が上に来ない! でも、ボディーにはちゃんと取り付け可能。
ここは逆手に取って、『判った。自分で加工するから安くしてくれ!』。この一言で、40元。約590円。ハハハ~
もうひとつ、見っけ物! 17mmF4 フィッシュアイ 中国製新品 なんと850元約15,000円
聞いてみると、『PENTAXには付けることが出来ます。』との事。妙に気にかかる。今度考えてみようかな・・・。
下の画像は、ビル内の店舗の様子です。
a0040269_22344371.jpga0040269_2235239.jpg













下の画像が今日買った、ロシア製レンズです。
ロシア語で多分メーカー名が書いてあるのでしょうけど、ぜんぜん判りません。
どなたか、ご存知でしたら教えて下さい。 
a0040269_22352825.jpg

5D TAKUMAR 50mm F1.4

このレンズの写りについては、後日。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-20 01:27 | CAMERA | Comments(0)

5D ちょっと???

5DのCMOSのズレがちょっとした話題になっていますが、小生をそんな思いが・・・。
で、雑誌についていたテストチャートを撮影し確認。

結果、傾きははっきりとしませんが、AFセンターセンサー枠の下に合わせたテストチャートのセンターの点が、取り込んだ画像では、この点がAFセンサー枠の中央へ。画像が上に上がった?
5Dのファインダーは視野率が96%で、このようなズレでも構図に大きな影響を与える可能性が・・・。1系は視野率100%だから、見えた通り撮れば心配無いのだが・・・。
基本的に小生は、取り込んだ画像を加工する様な事は、現時点では考えていないので、最後にトリミングなんてもしたくない。
でもよくよく考えると、ポジフィルムの現像の時に、ある程度トリミングの融通があるので、同じことか?いや違う。見えててトリミングするのと、見えずに撮るのでは全く違う。
5Dの画像をトリミングしたら、1280万画素がもったいない?

昨日おととい、酔っ払う前に撮影したもの。
上がオリジナル。下がトリミング。

a0040269_22241511.jpg

a0040269_22242771.jpg

5D TAKUMAR 28mm F3.5

見えたファインダーではしっかり中央に捕らえたつもりだが、画像は左へ。縦位置撮影ですので実際は画像が上にずれていますね。

追伸。ISO 3200 ちょっとノイズが多いかな~
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-15 23:51 | CAMERA | Comments(3)

トリノ五輪

冬のオリンピックって大好きです。
何故か。スピードが有るから!

先ほどまで、女子ダウンヒルを見ていたが、こちらまで、はらはらどきどき。
荒い雪上を、暴れまくるスキーをねじ伏せて、時速120km/h位で滑降していく。
ちょっとでも、ラインを外せばコースアウト。
荒れた高速コーナーをギリギリ、ビリビリ。選手の気持ちがこちらまで伝わってくる。

限界まで攻める姿は美しい!速い物は美しい!
小生の持論。
a0040269_22194347.jpg

5D TAKUMAR 50mm F1.8  今晩の晩酌。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-15 23:09 | 雑談 | Comments(0)

病み上がり

昨日は風邪で寝込みながら、今日の晩はお出かけ!
5Dを持ち歩き、どんな物かと言いながら結局酒場へ。
足取りを画像として。

a0040269_22145513.jpg

a0040269_22155847.jpg

a0040269_22161066.jpg

全て 5D TAKUMAR 28mm F3.5

5Dで撮影しながら思ったのだが、視野率の関係もあるが、ファインダーを覗いた画像と再生される画像ではズレがある様な???
再生される画像はファインダーよりちょっと左??
今度、雑誌についていたテンプレートで確認しようと思います。
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-14 01:15 | CAMERA | Comments(2)

5D で MF

帰国した際に長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。

a0040269_229773.jpg

5D Takumar 28mm/F3.5 
a0040269_226340.jpg

5D EF28-80
a0040269_2262766.jpg

5D Takumar 28mm/F3.5 
[PR]
by lin-kichiji | 2006-02-08 23:43 | CAMERA | Comments(0)