06F1中国GP バイクタクシー

日本GPでは、鈴鹿では最後のF1、そして、シューマッハ最後の鈴鹿と相まってすごい人出のようでした。
中国GPの方も、決勝の日曜日はすごい人出。
上海市内からサーキットがある嘉定区までは高速道路を使っても30分程度はかかります。
市内の要所からは、送迎バスが運行するのですが。

私の場合は、上海市外に居ますので、近くに宿を取りサーキットに通うのですが、これまた不便。
朝はいいのですよ。タクシー捕まえて、ゲート前まで行く事が出来るので。
帰りが問題。サーキット内には、タクシー乗り場やローカルバス乗り場も無く(市内に向かう送迎バスはいます)、歩くか、前にも紹介したバイクタクシー。乗客がいないタクシーは、サーキットの周囲には乗り入れ禁止。渋滞を抑制する為か?
ちなみに近くの宿からは、タクシーで17元くらいでサーキットに着きます。
しかし、バイクタクシーとなると、「いくら?」と聞いて「50元!」と返ってくる。
中国初開催の’04年は一声「30元」だったのが、3回の開催ですごく値上がりしています。
それに今年のバイクタクシーは、暴走族化しかつ悪質になっています。
決めたタクシー代を覆し不当に要求するし、私が要求する場所まで連れて行ってくれないし。
a0040269_2336835.jpg


とにかく、サーキット側には何らかの対応をしてもらわないといけない状況になっている。
いかに、市内、周辺地域まで観客を安全に運搬するのか?
最寄の公共交通機関までどの様に接続を行うのか?
しかしながら、上海サーキットでは常に観客が集まる様なレースは行われておらず、年に数回の為だけに、設備を増やす事はしなと予想される訳で。

私としては、
1. ちゃんとしたタクシー乗り場をサーキットの数箇所に設置して欲しい。
2. サーキット周囲を運行するシャトルバスを導入して欲しい。
とにかくバイクタクシーを捕まえて、値引き交渉して、道交法を全く無視して運手するバイクの後ろに乗り、着いたら決して安くない代金を払わなければならない。これだけで非常に疲れます。

上海サーキットそのものは、素晴らしいコースでしょうが、その外は全くお粗末。
サーキットから出てくる観客に群がるバイクタクシー。
中国の社会構造が垣間見れます。

ちなみに、GP期間中に宮田さんと上海市内で食事をしましたが、この時も、宮田さんはバスで市内のホテルまで戻られるのに時間を要し、かなりの不満を持たれてました。
サーキット内にタクシー乗り場が有り、簡単にタクシーが捕まれば問題無い話なのですが。

上海サーキット側はこの様な事態を把握されているのか???
あんまり、こんなところには関心なさそうです。ここは中国ですからねぇ~
[PR]
by lin-kichiji | 2006-10-10 23:40 | 中国 | Comments(4)
Commented by Capucci-mm at 2006-10-11 07:07
昔の日本も同じような状況だったかもしれませんね~(^^;)
とすると、整備されるのに結構時間かかったり(^^;;) アセアセ
Commented by lin-kichiji at 2006-10-11 23:29
最初は、便利かな~なんて思っていましたが、写真の様にバイクが群がってくると、非常に怖いです。
どのサーキットも、これだけの規模で観客が集まると手に負えないのが現実かも知れませんが。
しかし、何らかの対策が必要です!
Commented by 宮田@F1SCENE at 2006-10-12 10:52 x
kichijiさん、どうやら鈴鹿@オフ会も無事に終了しました。
確かに中国の交通事情半端じゃないですよね、

でも今年の鈴鹿も凄かったですよ!
レース終了後はもちろんですが、金曜の夕方から混みだし、
サーキットから出るのに1時間以上、鈴鹿市内を移動するのも通常の倍の時間。
そして最終日のレース後は4時間近くサーキットからは出ることはできない!
そんな状態でした。

さすがに16万1000人という観客数、
まるで80年代後半みたいだなぁ〜と一人懐かしんでおりましたが。(笑)
でもこれでしばらくはF1@鈴鹿はスケジュールから外れます...
まあ施設の改修、トラフィックの対策など、
改良すべきところが無い訳ではないので、
頑張って改修し再びスケジュールに乗る日を待ちましょう。

でも富士も不安なんだけどな...
Commented by lin-kichiji at 2006-10-12 20:27
宮田さん。鈴鹿お疲れ様でした!
オフ会も皆さんのご協力で大成功の様で何よりです。<私も参加したかったな~
しかし、風邪の方は大丈夫でしょうか? 体調は戻られたのですか?

鈴鹿は16万1000人!? すご~! それだけの人が集まれば、身動きが取れないでしょうね。
宮田さんから、20年のF1の歴史を語って頂くと、非常に重みを感じます。
鈴鹿でのF1は見たこと無い者として、一度は見たかった鈴鹿でのF1。
またいつか鈴鹿に戻ってきますよね。きっと。
しかし、次回からの富士は富士で大変そうな気がしますが。トラフィックも、天候も。

オートポリス→ブラジルGPの強行スケジュール!
”ちんこうサプリ”を飲み飲み頑張って下さい。気を付けて!
<< すっかり秋 06F1中国GP 赤VS青 >>