人気ブログランキング |

えっ!こんなものが!!

写真は長江です。
解りにくいですが、たくさんの船が行き来しているのがわかるでしょうか?
物資運輸の大動脈です。
それにここで漁をなされている方もいます。
a0040269_21475368.jpg





a0040269_22424544.jpg用有って、長江の波打ち際まで行ったらこんなものが。
解ります?
点滴の時に使われるパイプですよ!(すみません。正式名称判りません。)


中国では、風邪や腹痛など、とにかく病にかかり病院に行くと、症状に応じてでしょうけど点滴を打たれます。ほとんどです。

今の日本では医療機器のゴミについては、医療廃棄物として適正に処理される事が決まっていますが、中国では医療廃棄物の処理方法なんて決まってないのでしょうね。先般もこのブログに書きましたが、一般のゴミさえも処理方法については何も行政機関からの指導がないのですから、医療廃棄物についても何も決まってないのは当たり前!?

2003年にSARSが中国を中心として流行しましたが、この時中央政府はSARSの押さえ込むのにかなり苦労しているのが見受けられました。
実際に、この様な医療廃棄物が長江の波打ち際に流れ着くのですから、どの程度の監理しかなされてないか察してしまいます。
もし、今の状況で鳥インフルエンザが流行した場合には、大変な事になりかねないですね。
それに、いろんな病気の感染も心配されますよ! なにせ、長江にこんなものがあるのですから!

とにかく、中央政府には正しい知識と認識を持ってもらって、早急な対策を取ってもらいものです。
しかし、中国は広いし、貧富の格差を大きい。だから、この様な情報はなかなか伝わっていかないのですよね~ 
また、これも問題。
by lin-kichiji | 2006-11-26 22:51 | 中国の環境問題 | Comments(0)
<< 今日も雨 気分を変えて >>