運搬船

知人の文子さんから指令が有りまして、「水面ぎりぎりに砂利を積んで水路を進む運搬船を撮ってきなさい!」と。
で、港街にある長江に繋がる運河へ。
たくさんの運搬船が停泊しています。
沈みそうな運搬船も行き来しています。
a0040269_0174372.jpg

a0040269_020917.jpg

この運搬船。夫婦で運行されてる模様で、操舵はご主人。船頭は奥さん。そんな感じです。



a0040269_0231550.jpg
a0040269_0235089.jpg

夫婦いや家族が完全に船の上で生活をされています。
洗濯物、布団が干してあるし、運河の水で食器も洗っています。
a0040269_0241979.jpg
a0040269_0244536.jpg
a0040269_0251945.jpg

夕刻4時ぐらになると、停泊している空荷の運搬船が一斉に長江に開く水門に大挙するわけですよ。
すると、水門を管理する方がいらっしゃるのか、拡声器で何か喚いています。「水門にぶつけるな!」とか「もう少しゆっくり!」とか「割り込むな!」とか。 正確にはわかりませんが、そんなとこでしょう。
奥さんが孟宗竹で、近づいた船や岸や障害物を押しのけながら船頭して、ご主人が上手く舵を取って。仲間の船をかわしながら水門を潜り抜けていきます。
a0040269_026898.jpg
a0040269_0263084.jpg
a0040269_0264765.jpg

[PR]
by lin-kichiji | 2006-12-05 00:52 | 中国 | Comments(2)
Commented by Capucci-mm at 2006-12-05 08:16
うわ!良い色だ!!
この船、味があるなぁ(@_@)
ヤレ感の中に生活感がありますね(^o^)
Commented by lin-kichiji at 2006-12-06 00:24
この船一隻で生活を営まれているのでしょうね。
今日また別な用事で、同じ場所に出かけて長江の方に出かけたのですが、長江に停泊する石炭運搬船から石炭をこの船に積み替えて、内陸の運搬先にまで運搬するようです。
<< 計画停電 長江路 >>