刃物

日本に戻って気付いたのですが、家のヨメが子供に小刀を持たせてました。
最初は私もちょっとびっくりでしたが、よくよく考えてみると、私も小さい頃から刃物を使っていろんな物を作って遊んでたかなたかな?なんてね。
当時刃物で怪我をした傷は、まだ残ってますがね。
a0040269_23591579.jpg

今では「刃物は危ないから子供には持たせない。」これが風潮なんでしょうが。
でも、刃物は生活の中で必要な道具なんです。
こうやって、小さい頃から子供に基本的な使い方を教えるのも親の役目かと。
もし、怪我をしてもザックリ切るくらいでしょう。<悠長な考え?
逆に、怪我をすることで刃物の怖さ知ってもらえばと思っています。
[PR]
by lin-kichiji | 2008-06-13 00:01 | 雑談 | Comments(2)
Commented by norinoren at 2008-06-13 00:46
カッターナイフの刃は折りつつ使うことを知らない学生がいてるくらいですからねぇ…
刃物で鉛筆の芯を自分好みに色んな形に削って使う、コレ絵描きの必須なんですけどねぇ。

そうそう、我家ではショーウインドウを撮影しようとすると、noriが「お、kichijiってるね!」
その他、街中撮って、ソレっぽのがあると、「コレはkichijiってるなぁ」と…
すいません…我家では「kichijる」という動詞になってしまってます…
いやはや、ホント失礼な話なんですけどね、
それくらいkichijiさんの写真にはkichijiさんらしさが溢れてるってことですってことでお許しを。
Commented by lin-kichiji at 2008-06-13 22:25
norinorenさん。
今の子って自分で何かを作らなくても、モノが有りますからね。
特別、自分用になんて工夫しなくても、ある程度のモノが手に入る時代ですから。
そんな事を思うと、個人の創造力が失われてきているのかも知れませんね。
その辺は一番相方さんが分かってらっしゃるのかも知れません。

そうなんです?
「kichijる」って言葉が、norinoren家に存在する訳ですね。超ぉ~光栄です!
と言う事は、他にもバージョンが有って、「短パンってる!」「ピザってる!」とか・・・ それっぽい写真が出てくると、そんな会話で盛り上がってらっしゃるのでしょうか?(笑
<< ”現場”より 6月9日 月曜日 >>