2007年 08月 24日 ( 1 )

ライトボックス

デジカメ全盛時代。
もうフィルムで撮っている方って極々少数の方になったのでしょうね。
私だって、デジタルへの移行が遅れた人種ですからね。
私より遅れている人はそう居ないでしょう。フィルムで撮っている方がいらっしゃったらマニアの方?
でも、フィルムで撮るのも味が有って良いし。一枚一枚を時間をかけて丁寧に撮るのも、デジタル全盛時代にはない楽しみ方かも知れません。

私がデジカメを手に入れたのが昨年の2月。
その前までは銀塩カメラ。フィルムに露光させてました。
中国に来ても、ポジやネガで撮ってプリントしていましたからね。
そこで必需品となったのがライトボックス。
中国に来た当時は、上海にカメラ機材店がある事なんか知りませんしね。
で、自分でライトボックスを作りました。
お土産用のお茶の箱に、街で買ってきた部品として売ってある蛍光灯とスイッチと電線とコンセントと。そしてガラス。
ガラス面が白く光るように、白いビニールの買い物袋を適当に蛍光灯の上に被せて出来上がり。
a0040269_0285771.jpg
a0040269_0292612.jpg

こちらでプリントして気付いた事。
プリントが安い!大伸ばしが安い!
試しに、前に撮ったフィルムをこちらでプリントしようと思い持ち込んでいます。
でも今は、ダイレクトプリントはしてくれないみたいです。店頭にプリントを出しても、DATAにしてプリントしているみたいです。
先週上海で色々見ていたら、フィルムをスキャンしてくれる店を見つけました。それも格安で。
フィルムをDATAにして、さて何処まで上手くプリントできるか?
乞うご期待!?
でも、怖いんだな~
中国の方ってフィルムやプリントの扱いが雑だから、傷付けられたら嫌だな~
[PR]
by lin-kichiji | 2007-08-24 00:35 | CAMERA | Comments(4)